自然派ワイン・ナチュラルワイン・ビオワインの専門店 - SWAILIFE WINE SHOP(スワイライフワインショップ)

カテゴリ一覧

La Vigne d'Albert / ラ・ヴィーニュ・ダルベール 2022

  • 果実味
¥3,850 (税込)
商品コード: RD449-22
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
店舗在庫と連動している為、ご注文後商品が欠品・完売となる場合がございますので予めご了承ください。
容量
750ml
度数
14.5
フランス
産地
ベルジュラック
カテゴリー
ビオロジック
生産者
ドメーヌ・アルベルト・コンティ
品種
ペリゴール、アブリュー、メルロー、カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨン、コー、フェール、セール
味わい
辛口
醸造
SO2無添加。
濃い赤紫色の外観。
やや控えめな黒い果実感中心の芳香。
しっかり辛口でひきしまった味わいを感じつつ、徐々にふくよかで澄んだ黒い果実感が口内に広がっていきます。
熟したアメリカンチェリーやプルーンのニュアンス。
古樹からとれているブドウの良さが感じられるようなワインです。



【生産者情報】
現在のブドウ畑は12世紀ころから、Bridoire城のブドウ畑として存在していて、Les Gendres家の所有だったそうです。
城にも塔(Tour)があり、そこからTour des Gendresと、1900年代初めに名づけられたそうです。
(ブドウ畑はフィロキセラにやられて、その頃には以前の10分の1まで減少していたとのこと)
現在、この畑を所有しているのがイタリアから1920年代に移民してきたConti家で、Cuvee des Contiは、コンティ家のワインという意味。
農家と牧場(馬)で生計をたててきました。現在第3世代の家族が、農家、馬の飼育、ブドウ畑/ワイン醸造を運営。
第3世代にあたるLucさんが80年代から徐々に葡萄栽培を始め、1990年に従兄弟が合流して現在の家族経営スタイルになったそうです。
94年からビオ栽培に挑戦、05年に全葡萄畑のビオ化、07年にSO2無添加の醸造に挑戦、11年に大樽醸造開始、13年にアンフォラ醸造挑戦、14年にSO2無添加のワインを初リリースといった歩みを経ています。
Conti一族でトゥール・デ・ジャンドル名義でワインをリリースしてきましたが、畑の所有者にそってドメーヌが2つに分割され、ドメーヌ・アルベール・ドゥ・コンティとトゥール・デ・ジャンドルの二つとなりました。

(インポーター様資料より)


カテゴリ一覧